現代の住宅にもマッチするモダン仏壇の魅力を解説

お仏壇といえば、昔ながらの日本家屋にマッチする印象がありますが、マンションや現代家屋など、現代の住宅は洋室が主流。今の暮らしに合わせながら、大切な故人の供養ができるのがモダン仏壇です。モダン仏壇は、現代風のインテリアにもマッチする高いデザイン性が魅力の一つです。また、デザインやサイズ展開も豊富なので、リビングやキッチン、寝室など場所を選ばずに設置をすることができます。台付のものだけでなく、棚の上などに置くことができる小型の仏壇もあり、収納機能やお手入れの面でも安心して検討することができるので、アパート住まいでも安心です。和室や仏間がないために、これまでお仏壇を安置できなかった家庭でも、モダン仏壇なら置くところを選ばないので、生活スタイルにフィットした形で、故人とのつながりを感じながら、ご供養することができます。

お洒落なモダン仏壇にはどんなものがあるか

モダン仏壇と一口に言っても、様々な種類があります。床に置く台つきタイプは収納スペースをたっぷり確保することができるので、小物や道具をすっきりと片付けておけます。椅子に座ってお参りができる高さでゆったりとお参りすることが可能です。手持ちの家具の上に置く上置きタイプは、コンパクトなのが特長です。家具の色調やデザインなどに合わせてコーディネートすれば一体感のあるお部屋になります。手持ちの家具が合わない場合には、機能的な仏壇専用台もあるので、お部屋の様子によって活用することもできます。壁面に取り付ける壁掛けタイプは、奥行きが浅い薄型設計になっています。生活の導線を妨げることなく、お祀りでき、高さも自由に変えられるので、お部屋にも馴染みます。収納タイプは、家具と一体化するユニット型のお仏壇で、より自然な雰囲気になります。その他、生活のシーンに応じて自由に動かせる移動式のお仏壇もあります。

モダン仏壇を購入する前に知っておきたいポイント

いろいろな種類があるモダン仏壇ですが、お仏壇を購入する前に知っておきたいポイントを確認します。従来のお仏壇に加えて、モダン仏壇という選択肢が増えたことで、より自分らしいお仏壇を選ぶことができるようになってきました。自分がどのような空間で祈りを捧げたいのかを、じっくり考えてみることが大切です。その上で、宗旨、もしくは自分の信仰に沿った祀り方をしていきます。祀り方には、仏式、神式、キリスト教式のほか、自由に祀る方法もあります。祀り方によって、必要になる仏具も違ってきますから、祀り方に合わせて用意します。お仏壇の置き場所には決まりがありませんので、皆で食卓を囲むダイニング、ゆったりくつろぐリビング、寝室や書斎など希望の場所にお仏壇を置くことになります。置き場所のスペースや、お部屋全体の雰囲気に合わせて、どのようなお仏壇を置くのかを検討します。